ホーム > 未分類 > 見てきたよ

見てきたよ



家に1番近いシネコンで公開が始まったので見てきたんです。色々考えさせられたけど、1番考えた場面はすみちゃんの横乳でしたね。でもね。仕方ないと思うわ。男の子だもん。

あれですよ、製作陣にとりあえずおっぱいを出しとけばいいという考えがあろうとなかろうと、こちとらおっぱいさえ出てれば映画代の八割は取り戻したって考える生き物なんだから、おっぱいは出しておいてほしい。

あのね、映画におけるおっぱいはコメダの豆みたいなものだと思って欲しい。いまいちなコーヒーを引き締めて飲み干させる最高のスパイスだよね。おっぱいも引き締めさせるよね。お茶の間を

そういえばこの前コメダに行ったときコーヒーを頼んだのに豆が出てこなかったんです。小心者なぼくは何も言えず忸怩たる想いを抱いていました。なんだ。たかが豆で何をいつまでも暗い想いを抱かなきゃならないんだ。もうたくさんだ。他の人にはあんな想いをさせたくはない。だからお



コメント:1

名無しさん 17-02-13 (月) 21:53

(無言の圧力)

コメント欄
投稿情報を記憶する

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://haruya.net/archives/753/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
見てきたよ from 春屋

ホーム > 未分類 > 見てきたよ


Search
Feeds
Meta

Return to page top